高齢化にも対応【一生継続】ソニー損保のペット保険

ソニー損保が提供するペット保険「どうぶつ健保ふぁみりい」は、一度契約すれば、一生に渡って保険の継続ができます。
また、通院や入院が長期に及んでも、保険金が支払われます。
支払い対象となるのは、全国すべての動物病院というのも大きな魅力といえるでしょう。

まさに、ペットが高齢を迎えても安心して過ごせる保険内容といえますね。

みなさんは自分の飼っているペットの平均寿命がだいたいどれくらいかご存知ですか。
犬種にもよりますが、柴犬なら15歳、シーズーなら12~14歳、ゴールデンレトリバーなら10~13歳といわれています。
ネコなら、平均で13歳といわれています。
人間の寿命に比べると、どうぶつたちの寿命ははるかに短いものです。

いつまでも大好きなペットと一緒にいたいと願うのは、飼い主のみなさん同じ思いだと思います。
ペット保険は、ペットの長生きを少しでも飼い主さんがサポートするためにも、ぜひ取り入れたい保証といえるでしょう。

コメントは受け付けていません。