毛玉を吐いてしまうときの対処法

見繕いをしている姿はかわいいのですが、うちの猫はペルシャの血が入っている雑種なのでとても毛が長いため、よく毛玉を吐き出します。
毛玉を吐くときに猫が苦しそうなのとあとやっぱり衛生的に部屋飼いなので、後片付けが大変なので何とか毛玉対策をしたいと思い、まずは毛玉をうんちに出すというペットフードに変えてみました。

結構キャットフードでも好き嫌いがある猫なので、そもそも食べられるかが心配だったのですが、ちゃんと食べていたので機能的でありながらおいしいキャットフードなのだろうなと思います。

それを食べ始めてからトイレを片付けていて、びっくりしたのが、うんちの中に毛が入っていてちゃんと排出されていたのです。
こんなことならもっと早くこのキャットフードにすればよかったと思いました。
あと、そもそも毛が抜けないようにブラッシングしてあげることも毎日の習慣にしました。

猫は体をなでられるのが好きなのでブラッシングも気持ち良さそうにしていて、うちの愛ネコはのどを鳴らしてくつろいでいます。
ブラシには驚くべき量の毛がとれ、床に落ちる毛も減り、毛玉も吐かなくなったのでこれからも専用のキャットフードとブラッシングは続けていこうと思います。

コメントは受け付けていません。