椎間板ヘルニアはペット保険対象の場合あり

もし、あなたのペットの腰がふらついている場合や、歩き方がおかしいと気づいたら、椎間板ヘルニアの疑いがあるかもしれませんので、ぜひ動物病院で獣医に症状を見てもらった方がいいかもしれません。

人間にも椎間板ヘルニアがあるように、ペットにも椎間板ヘルニアは起こります。
椎間板ヘルニアの初期の段階には、背中に痛みを感じたり、触られると嫌がったりします。
万が一、手術が必要な場合、手術代、レントゲン費、入院費、通院費など結構なお金がかかります。

ペット保険の中には、ペットの椎間板ヘルニアも保険の対象内としているところがありますので、加入の際には、覚えておいた方がよいでしょう。
特に、ダックスフンドは椎間板ヘルニアにかかりやすいので、飼い主さんは椎間板ヘルニアが保険の対象となっているペット保険を選んでおきましょう。
大事な愛犬の何気ないシグナルを気づいてあげられるのは、あなたしかいませんから。

コメントは受け付けていません。