散歩時の引っ張り癖

散歩の時に、飼い主を無視して先にどんどん歩く犬に悩んでいる方への対処方法です。
わが家での経験談です。

まず、散歩に出る前に喜ぶ犬を落ち着かせます。
「待て」「つけ」ができる子なら、それを指示しながら少しでも興奮を抑えてあげます。

最初は外に出た途端、嬉しくて飛び出して行くと思いますが上記のように指示を再度伝えます。
飼い主の横について初めて歩き始めます。

先に引っ張り歩く時は、何も言わず黙って飼い主が停まります。
この時に飼い主は無理にリードを引っ張らなくても大丈夫です。

すると、犬のほうが歩きがとまるので振り返ります。
その時に、また呼び戻して「つけ」をします。「つけ」が出来ないワンちゃんには、名前を呼んで飼い主の元へ戻るようにさせます。
呼び戻して飼い主の元へ来たら、必ず頭を撫でるか鼻先を触って褒めてあげます。

この行動を何度も繰り返していると、自然に犬は覚えてきます。
わが家の大型犬は2~3日で習得しました。
小型犬も飼っていますが、こちらのほうが覚えるまで時間がかかりました。

飼い主が怒ってしまうと、怯えて習得できないような気がします。
また、散歩デビューする辺り(仔犬の頃)にすぐ教えてあげるほうが効果はあると思います。
わが家の小型犬は成犬になってからだったので苦労しました。

コメントは受け付けていません。