ペット保険で避妊手術の費用が対象となる場合

ペットを飼っている方は、これまでにペットの避妊手術をされた経験はありますか。
どうぶつの避妊手術や去勢手術にかかる費用は、各動物病院によって異なります。

また、日帰りの手術の場合、入院が必要な場合では、費用も違ってくるでしょう。
例えば、犬の場合は、犬種、体重、性別によっても費用が異なります。

大手の保険会社が提供するペット保険では、基本的にどうぶつの避妊手術を保険の対象外としている場合が多いのが現状です。
ただし、例外もあります。
具体的に保険の対象となるのは、病気治療のために獣医が避妊手術の必要があると認めた場合です。
また、一部の保険会社では、避妊手術に割引制度が適応されるところもあります。

いずれの場合も、飼い主は、ペットの健康状況を十分に把握して、避妊手術が必要かどうかを見極める必要があります。
自治体でもペットの避妊手術には助成金や補助金を出しているところがあるので、こちらも併せて調べておいたほうがいいでしょう。

コメントは受け付けていません。