ゴールデンレトリバーの子犬のトイレのしつけを失敗

初めてゴールデンレトリバーの子犬を飼い始めたときのことです。
あまりのかわいさに小さい頃にきつくしつけするということができませんでした。

まず、トイレをあちこちにしてしまうので、怒ろうと思ったのですが怒ったことで、トイレを我慢してしまったらどうしようなどと思ってついつい怒らずにいたらリビングやキッチンなどあちこちにトイレをするようになってしまいました。
さすがにこのままではまずいと思い、トイレスペースにペットシーツを敷いて、トイレの匂いをつけておいて、愛犬がおしっこしそうな体勢になったら、あっち!と言って指差し、おしりを押してトイレスペースに連れて行くようにしました。

最初は愛犬自体が訳が分からない感じでしたし、一日、愛犬がトイレに行くタイミングを今か今かと見ているわけにもいかずなかなかうまくいかなかったのですが、粘り強く2ヶ月ほど続けて行くと、あるとき自分でトイレマットの上に行ってうんちをしている姿を発見しました。
普通のことかもしれないけれど我が家では大騒ぎで、その日はおやつを多めにあげました。
それ以来、トイレはちゃんとマットの上でできるようになりました。
でもトイレマットが汚れていると足裏が汚れて嫌がるので、いつもきれいなマットを敷くようにしています。

コメントは受け付けていません。