この季節、猫の抜け毛対策に悩まされます。

今、猫を1匹飼っていますが、この時期抜け毛対策が必要となってきます。
前の猫は毛が短かったのですが、今の猫はやや毛が長いので、毎日櫛ですいてやります。

櫛ですくと、驚くほど毛が取れるので、猫が口にしている毛も相当なものだと思われます。胃の中に抜け毛が溜まると、食欲が落ちたり、腸がつまったりして大変危険です。それを防ぐために、猫草を与えたり、ヘアボールコントロールの薬や餌を上げたりしています。

ところが、この猫は薬が大嫌いなので、やろうとすると察して、なかなか摂取させる事ができません。
時々だまし討ちのように、意表をついた時になめさせます。前の猫たちはほとんど抜け毛対策が要らなかったのですが、これは短めの毛だったからでしょうか。
この時期に食欲が落ちる事もなく、猫草もそんなに頻繁に与えていませんでした。今の猫はミックスなのに、どこかの外国種が混じっているらしく、毛の長さが長いようです。毎日の対策が欠かせません。薬嫌いの猫との戦いが続きます。

コメントは受け付けていません。